地盤改良

こんにちは!山形県鶴岡市で建築(新築・リフォーム)と、太陽光発電システムを販売・施工しているRISINGです。

週末は気持ちのいい快晴でお出掛け日和でしたね。さて、解体作業が終わったS様邸、地盤改良工事に入っています。RISINGではハイスピード工法を取り入れています。

ハイスピード工法

ハイスピード工法とは、セメント等の固結材を一切使用しない天然の砕石を柱状に詰め込むことで、地盤そのものを強くする技術です。

地震や液状化にも強く、天然の砕石以外は使用しないため、従来の工法で使用されるセメントや鋼管杭のように産業廃棄物として扱われる心配がないので、産廃費用がかからず、土地の評価額を下げることもありません。

また従来の改良工事より施工費が安く、20年間の保証もついています。人にも環境にも優しく、強度の高い地盤を形成できる工法なのです。

PAGE TOP