建築物省エネ法改正

こんにちは!山形県鶴岡市で新築工事・リフォームと、太陽光発電システムを販売・施工しているRISINGです。

 

先日、改正建築物省エネ法の説明会が行われました。

住宅に関しましては、建築士よりお施主様へ省エネ性能に関する説明が義務づけられるようになるということです。

省エネ性能についての説明を義務付けることで、省エネ性能への理解の向上、性能向上への努力義務の強化をして、省エネ基準への適合を推進する方針のようで、2021年4月に施工される予定です。

 

説明を受け、住宅を省エネ基準に適合させるのか、しないのかはお施主様の判断となります。

RISINGでは、省エネ基準に適合することはもちろんですが、さらに省エネのゼロエネルギーハウスを推進しています。安心して暮らせる家づくり、住みながらも生活が豊かになる暮らしを提案し続けます。

ご不明な点や、予算面でのご相談等、些細なことでもお気軽にご連絡くださいね。

 

PAGE TOP