2021年注目の最新トレンドカラー

こんにちは!

服のトレンドがあるようにインテリアカラーにもトレンドがあります。

お家時間が増えている今、お部屋のインテリアについて改めて考えた方も多いのではないでしょうか。

小物やファブリックにトレンドカラーを取り入れて、お部屋の印象を変えてみるのも楽しいですよね。

 

そこで、今回は2021年のトレンドカラーを先取りしてご紹介いたします。


1.淡いピンク(くすみピンク)

2021年インテリアのトレンドカラーになるといわれているファーストライトと呼ばれる淡いピンク色。

女性らしく優しい雰囲気のピンクは主張が少ないので、ホワイトやベージュの代わりとして壁紙にも使いやすいカラーです。

同じ淡色でまとめてナチュラルにインテリアコーディネートしたり、インパクトのあるカラーと組み合わせてメリハリのあるデザインにしたりといった使い方ができます。

 

2.アースカラー

2021年は、より自然との調和を感じさせるアースカラーがトレンドに。オリーブやマスタード、カーキ、ブラウンが人気となりそうです。植物のグリーンをそのままトレンドカラーとしてリビング等に加えてもよいですよね。

 

 

3.アッシュブルー

2020年のトレンドカラーでもあったクラシックブルーは、上品でシックな濃いめのブルーですが、以前より人気のあったくすみ系のアッシュブルーが再度人気を集めそうです。

落ち着きのあるカラーなので、壁紙に使用したり、寝室などゆったりしたい場所にもおすすめです。


色は目で見るだけでなく、肌で感じたりもします。トレンドだけでなく、「自分にとって快適で良い状態でいられる色」「 心惹かれる色」はどんな色なんだろうと色について考えるきっかけになると嬉しいです。

    ブログ一覧へ戻る
PAGE TOP