RISINGの家から「たった一つの家」へ生まれ変わる瞬間

こんにちは!RISING の遠藤です。

昨年の11月から着工したI様邸が完成し、お引渡しを行いました。
I様にもライフプランニングに始まり、土地を探したり、casaの建築家と打ち合わせをしたりと、何度も事務所や現場に足を運んでいただきました。

そして、完成したお家がこちら。お母様から、I様が外壁の色がたくさんあって悩まれていたとお聞きしましたが、とっても素敵なグリーンで、外観は一見ショップのようです。内観は木目の柔らかな雰囲気とキッチンとアイアン階段の武骨さがうまくmixされています。

 

そして、お引渡し時に必ず行うのが「新しい家の鍵のお渡し」です。
セキュリティーの関係上、工事中に使用する鍵は新しい鍵を差し込んだ瞬間に使えなくなる仕組みになっています。
そして、新しい鍵はきちんと封がされていて、お引渡しのときに、はじめてオーナーさまの手で開封されます。
ここで鍵を差し込んだ瞬間に「RISINGの家」からお客様の家、すなわち「世界でたった一つの家」へと変わります。

私たちスタッフにとってはとても感慨深い瞬間であります。
I様、ご家族様のこれからの新しい生活が充実し、今よりさらに楽しくありますように、スタッフ一同心より願っております。
また、これからも点検や、アフターサービスでご訪問させていただきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます!

I様、この度はおめでとうございました!

PAGE TOP